手相やカードを通してお伝えするのは。

以前。ある方とお話しさせてもらったときに、占いや宗教にはまってしまって自分を見失う方についてどう思うか聞かれたことがあって僕はこう答えました。

僕自信は占いや宗教は依存するためにあるものではないと思ってます♪

当たりハズレなんて気にしたこともないです。

その人が今を幸せに元気に前を向いていきれるためにある考え方のひとつです。
その考え方を人に押し付けたり、強制したりするのは違います。

自分の軸はちゃんとあってそれに沿って生きていくためのひとつの指針とでもいいましょうか

みんなこうなりたい、こうありたいって軸はあるんです。

その軸に例えば僕の言葉が沿っているかだと思うんですね。
でも僕の言葉であったとしてもなんか違うなぁと思うこともあるとおもうんです。
その違和感も大事にしてほしいです。

占いも宗教も自分と向き合って自分の足で歩くための考え方、生き方だと思いますよ♪
相談のなかでその人が未来は暗いと思っているのなら、その未来にともせる光をお渡しするのが僕の役目です。
明かりがあればどんな未来であったとしても照らせるんだと僕は思っていますよ♪

僕にとって占いは自分のなりたい未来に一歩一歩行くための足元を照らす光です。
自分を見失うものではなく自分の心に光をともすものです。

という風にお答えしました。

手相や、カードリ-ディングを占いと取る方が圧倒的だと思います。
僕は相談するためのツールだと思っています。
僕がその方のお話を聞くために必要なもの。
なくたってできますが、それが一番その方に寄り添えるものだと信じています。

占いが宗教が悪いものだと決める必要はないです。
全部が全部そうではないですし。それで生きている人もいます。

基本僕は手相やカードを通して相談受けること。話すことにはまっている人ですし(笑)
そのはまっているもので、少しでも皆さんの力になれたらいいなと考えている人間です。
ただそれだけなんですよね。

皆さん形は違えどのめりこむことあると思うんです。
その人にとっては占いなのかもしれないし。宗教かもしれない。
スポーツかもしれないし創作かもしれない。
仕事かもしれないし恋愛かもしれない。

それを否定されたらそりゃつらいですよね。
でもそれを活かして、自分の軸に沿った生き方をしてほしいです。

僕は手相とカードを通してその人の心に光を灯し、
分かり合える世の中の創造。違いを愛せる世の中の創造をしていこうと考えているだけです。

僕はそのために、手相をし、カードを引いて、お話ししています。

はまることは悪いことじゃない。
ただそれで自分の軸を見失ってしまわないようにしてほしい。
そうなっちゃうと依存という形になってしまうんじゃないかと、僕は思っています。
自分の軸を大切に生きてください。

あなたは何のためにあなたでいるのでしょう。
あなたはどうしてそれがしたいんでしょう。
あなたはなぜそれを伝えたいのでしょう。
なぜ?を突き詰めるときっとわかります。

そこを私は手相やカードという手段を通してお伝えしています。

関連記事

  1. 2016 カードリーディング講座!開講します。

  2. いろいろやってきましたよ

  3. 5月の東京スケジュール決定!!

  4. 急遽1日追加!佐世保でセッション♪

  5. 福岡⇒立川⇒長崎⇒名古屋⇒福岡!2か月で駆け抜ける! 

  6. 名刺納品!そして。。はぢめての・・

  7. スキンケアは楽しんで! 大人の粘土遊び♪ガスール体験会

  8. 韓国カムサハムニダ♪